西武は5日、辻発彦新監督の下、宮崎県日南市で秋季キャンプを開始した。辻監督は早出練習から午後の個別練習後のランニングまで約7時間、グラウンドを動き回って選手に積極的に声をかけ、熱心に指導した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加