中学生が一日議員となって町の抱える課題に向き合う「子ども議会」が4日、上峰町議場であった。3年生8人が登壇し、国際交流の充実や防災対策などについて質問。執行部から満足のいく答弁を引き出そうと奮闘した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加