佐賀県内のコンクリート建築物の強度を誤って本来より高く算定していた問題で、県は24日、病院や学校など誤算していた935件について「耐震性能に影響はない」とする検証結果を発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加