鹿島市と鹿島商工会議所は24日、佐賀銀行など六つの金融機関と、地方創生の推進を目的とした連携協定を結んだ。企業誘致や観光振興など幅広い分野で、金融機関が持つネットワークなどを生かす。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加