いじめ防止の意識を学校全体で高めようと、鳥栖市の鳥栖商高(山下昭憲校長)の1、2年生386人がタブレット型学習用パソコン(PC)を活用し、いじめ防止ポスターをそれぞれ制作した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加