大相撲九州場所(13日初日・福岡国際センター)は大関豪栄道の綱とりが最大の焦点となるが、年間最多勝争いも目が離せない。秋場所までの計5場所を終え、大関稀勢の里が横綱日馬富士に1差の57勝で単独トップ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加