家電量販店最大手のヤマダ電機が採算悪化を受けて進める店舗閉鎖のうち、25日から今月末までに完全に閉店する店舗が37店に上ることが25日、分かった。このほか、5店は閉店後に移転して営業再開を目指す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加