佐賀空港への自衛隊新型輸送機オスプレイの配備計画をめぐり、佐賀市の秀島敏行市長は10日、防衛省が理解を求めていた現地調査について、県から説明を受けた後に回答する考えを明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加