多久市の中央小4年生による正月用のしめ縄作りが22日、同市の旧多久南部小体育館で開かれた。講師役に招かれた地元老人会のメンバーから教わりながら、子どもたちがわらを束ねてしめ縄作りに没頭した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加