さが桜マラソン2016の救護関係者会議が8日、佐賀市天神の佐賀新聞社であった。医師会や県看護協会、消防などの関係者約20人が、大会当日の救護計画について確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加