西松浦郡有田町で生まれた日本磁器の原点、有田焼が今年、創業400年を迎えた。生活スタイルの変化や、安価な輸入品の増加で売り上げは低迷。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加