JAさがみどり地区アスパラ部会(小柳信博部会長)と鶏卵を生産する伊東養鶏場(伊東博幸社長、武雄市)は、出荷の際に排出されるアスパラガスの切り下茎を鶏の飼料に活用している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加