伊万里市の敬徳高校(立石琢磨校長、455人)で、実物の投票箱と記載台を利用して生徒会長選挙があった。公選法改正で選挙権年齢が18歳以上になり、主権者教育を兼ねた取り組み。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加