年またぎ選挙で山口県政が誕生して1年を迎える。2016年はオスプレイ配備、原発再稼働、整備新幹線、諫早湾干拓の開門など国策絡みの課題で判断を迫られ、真価を問われる年になりそうだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加