■花街照らす名芸妓の魂 長崎市中心部の街を熱気に包んだ長崎くんちが終わり、秋の色合いが一気に濃くなった。季節の移ろいを肌で感じながら、飲食店がひしめく思案橋を通り抜け、丸山のエリアへ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加