佐賀県唐津市の松浦川河口をハマグリが多数生息する環境に戻そうと、NPO法人「玄海灘を守り育てる会」と地元の漁業者ら約20人が25日、松浦川で稚貝を放流した。 熊本県産の稚貝約400キログラムを用意。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加