佐賀県佐賀市松原の佐嘉神社で29日、初詣の参拝客を迎える巫女(みこ)の学生アルバイト約80人が奉仕の作法や心構えを学んだ。お守りや破魔矢を授与所に並べ、正月への準備が着々と進んでいる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加