競輪の女子日本一を決める「ガールズグランプリ2015」(1625メートル4周、F(2))は28日、東京都の京王閣競輪場で7選手によって行われ、昨年デビューの小林優香(福岡、鳥栖市出身)が2分25秒0…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加