オディン・ アラゴンさん(43)

 出身はメキシコのプエルト・バヤルタ。バイーア・デ・バンデラス(湾)や山に囲まれた地域に住んでいる。地形や風が佐賀と似ている。もちろん佐賀の景色も好きだよ。

 今回が初めての来日で、もちろん佐賀も初めてだった。ずっと佐賀の空を飛びたいと思っていた。やっと念願がかなってうれしいよ。大会が始まったばかりは雨や風で中止になっていたけれど、そんな時は競技の代わりに観光をしていた。実を言うと、もっと観光したいなと思っている。

 大会に備えて十分な練習ができなかったのは残念だった。熱気球競技では、もし悪い滑り出しをしても、後から追いつけるように最後まで頑張る。そんな中でも“楽しんで”飛ぶことはこれからも大事にしていきたいね。(メキシコ、パイロット)

このエントリーをはてなブックマークに追加