6日まで熱戦が繰り広げられた熱気球世界選手権で大会実行委員会は、佐賀市久保田町の競技本部に、日本庭園を見ながら和食や抹茶を提供する「おもてなしテント」を設けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加