全員で守りを固める甲府の守備網を崩しきることができなかった。先制を許した鳥栖は、MF金民友(キム・ミヌ)の今季初ゴールで追い付いたが、その1点を奪うのがやっと。金民友は「最後の精度が低い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加