有明海で長年続く不漁はノリ養殖で使われている殺菌剤(酸処理剤)が原因として、使用を禁止しない国に対し漁業者らが1人当たり10万円の損害賠償などを求めた訴訟の第1回口頭弁論が27日、熊本地裁(一木文智…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加