正月7日に食べる七草がゆに合わせ、「春の七草」の収穫と出荷が佐賀市富士町でピークを迎えている。地元の高校生や高齢者も手伝い、正月返上で1月4日まで続け、約35万パックを県内外に届ける。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加