1月から運用が始まるマイナンバー制度を利用して佐賀市が県内で唯一、コンビニエンスストアで住民票の写しなどを交付するサービスで、必要な「個人番号カード」の交付が間に合わない事態となっている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加