日本サッカー協会は30日、2枠を残していた男子のリオデジャネイロ五輪最終予選を兼ねた来年1月のU-23(23歳以下)アジア選手権に臨む日本代表メンバーに、MF豊川(鹿島)とDF三竿(東京V)を加える…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加