自宅で個展を開催している洋画家の杉本弘子さん=佐賀市本庄町

 佐賀市の洋画家杉本弘子さんの個展が1日、同市本庄町の自宅・アトリエで始まった。新作油彩をはじめ、100号から小品のペン画まで約40点を展示。赤やピンクなど色とりどりの花をモチーフに、鮮やかな色調で会場を彩っている。10日まで(午前10時~午後7時)。

 「ドイツの指人形」はピエロや魔女のかわいい指人形が立ち並び、画面右には深紅のバラが大輪の花を咲かせ洒脱な雰囲気をまとっている。100号の「陽だまり」はバラやケシの花とともに黒猫、鳥、チョウを配した。穏やかな黄色の背景が温かみを感じさせる。

 杉本さんは毎年秋に佐賀市の佐賀玉屋で個展を開いていた。今年は、よりリラックスして絵画を見てもらおうと初めて自宅を会場にした。杉本さんは「家の壁面に絵を掛けることも参考にしてもらえれば」と話す。問い合わせは杉本さん、電話090(4589)7892。

このエントリーをはてなブックマークに追加