團伊玖磨さんの名エッセー「パイプのけむり」は読んだことはあっても、本業の作曲家の作品には疎い。そんな門外漢ながら、福岡県八女市で開かれた記念合唱コンサートに出掛けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加