福島第1原発事故をきっかけに佐賀県内などに移住した人や支援者による交流会が13日、吉野ケ里町の東脊振健康福祉センターきらら館で開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加