【美術】 ▽「アンコール・ワットへのみち 神々の彫像」9~15世紀、現在のカンボジア領域を中心に勢力を誇ったアンコール王朝の石造美術。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加