夫が要因の不妊治療に対する国の助成金が制度化されたことを受け、佐賀県は16日午後6時半から、佐賀市のアバンセで「男性不妊研修会」を開く。講師は天神つじクリニック副院長の庄武彦医師。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加