監督就任が内定していたフェリックス・マガト氏との契約交渉が破談となったことで、サガン鳥栖は2016シーズンを戦う体制づくりを一から見直すことになる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加