■防衛省 現地調査など働き掛け強化 佐賀空港への自衛隊新型輸送機オスプレイ配備計画で、政府は2016年度予算案への関連予算の計上を見送ったものの、軍事利用の諾否をめぐって予断を許さない状況が続く。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加