4月に生命保険協会佐賀県協会事務局長に就任した横森準(ひとし)さん(57)。「保険は、いざという時のための備え。相互扶助の精神に沿って、人との関わりを大切に理解を深めていきたい」と話す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加