長崎県佐世保市の大型リゾート施設、ハウステンボスで14日、断熱性や耐久性に優れた大型木製パネルの新建材「クロス・ラミネーテッド・ティンバー」(CLT)を使ったホテルが完成し、報道陣に公開された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加