U-23日本代表は今回の遠征で五輪に向けた“世界仕様”のチームづくりをスタートさせる。手倉森監督は「一つ例を挙げれば、アジアでは浮いたボールが多かったが、世界の戦いは地上戦が増える可能性がある。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加