バイオマス(生物資源)を活用して産業創出やエネルギーの地域循環を進める佐賀市は、佐賀大、筑波大と3者で藻類培養の開発研究機関を設立する。市内に研究施設の建設を検討している。整備時期や場所は未定。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加