エジプト出身力士で大相撲九州場所に十両東六枚目で出場する大嶽部屋の大砂嵐(おおすなあらし)関(24)が6日、神埼市を訪れて相撲の稽古に励む子どもたちと交流した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加