大相撲九州場所の東前頭3枚目の遠藤が8日、佐賀市の佐嘉神社に寄宿している追手風部屋の朝稽古に参加する。

 遠藤は13日に初日を迎える九州場所に向けて福岡市内の追手風部屋で調整中。8日は若い衆と車で出向き、8時頃から旧春日山部屋の力士たちと稽古する予定。

 佐嘉神社に寄宿しているのは、親方の辞任で消滅した旧春日山部屋から追手風部屋に移籍した力士11人。九州場所後に新たな継承者が決まれば、春日山部屋は再興される。

このエントリーをはてなブックマークに追加