佐賀市は新年度から、35歳未満の不妊治療者への助成を拡充する。若年者は治療効果が高い一方、経済的理由で治療に踏み切れない状況があると判断し、助成増額で治療を後押しする。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加