■競技と娯楽、調和に成功 開催時期、安全対策に課題 19年ぶりに佐賀市で開かれた熱気球世界選手権は、10日間の日程を終えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加