2016年春闘の集中回答日となった16日、九州の主要企業は賃金の底上げにつながるベースアップ(ベア)を回答した。ただ、世界経済の先行きが見通せず前年実績に届かないところも多い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加