佐賀市富士町の住民らでつくる環境保護ボランティア団体「こだまの富士(さと)倶楽部」は7日から、県内21旅館などと協力して県産ヒノキ材の活用に乗り出す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加