柔道男子団体は佐賀工が3年ぶり5度目の頂点に立った。新人戦、選手権大会に続く団体戦3冠。南里方紀主将は「歴代の先輩が成し遂げられなかった3冠。優勝しようと話していたのでうれしい」と胸を張った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加