県高校レスリング新人選手権大会は3日、鹿島実高で男子の団体戦と男女の個人戦があった。男子団体は鳥栖工が5-2で鹿島実を下し6連覇を達成。同個人は60キロ級の小柴亮太(鳥栖工)が2連覇を果たした。

【男子】

 ▽団体決勝

鳥栖工 5-2 鹿島実

 ▽個人50キロ級 (1)江下和希(鳥栖工)(2)谷口将樹(鹿島実)▽同55キロ級 (1)井上勇建朗(鳥栖工)(2)池田克輝(鹿島実)(3)森田龍之介(同)▽同60キロ級 (1)小柴亮太(鳥栖工)(2)北村元気(鹿島実)(3)大園悠悟(同)▽同66キロ級 (1)諏訪間新之亮(鳥栖工)(2)草野竜平(鹿島実)(3)大園涼太(同)▽同74キロ級 (1)青木竜也(鹿島実)(2)松枝旋吏(鳥栖工)(3)江口凌(鹿島実)▽同84キロ級 (1)中村亜靖(鳥栖工)▽同96キロ級 (1)田中陸公(鳥栖工)▽同120キロ級 (1)牟田捷人(鳥栖工)

【女子】

 ▽個人53キロ級 (1)櫻井菜々(鳥栖工)

このエントリーをはてなブックマークに追加