佐賀県産の原料で仕込んだ上質の酒を認定する「県原産地呼称管理制度」の官能審査会が、佐賀市内であり、2016年秋季の「SAGA認定酒」に幸姫酒造(鹿島市)の「辛口純米酒幸姫」など9蔵元の20点が選ばれた。

 原料が100%県産で、採水地が県内であることなど基準を満たした酒を「味」「香り」などの観点から審査。日本酒14点と焼酎6点が認定を受けた。

 審査会は2004年度から春と秋に開催。認定酒は1年間、「SAGA認定酒」のラベルを貼って販売できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加