セキスイハイム九州(福岡市、黒木和清社長)の初荷式が6日、鳥栖市轟木町の製造拠点・九州セキスイハイム工業であった。初荷を載せたトラックが取引先に向けて出発し、社員ら約180人が新年の業績向上を願った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加