バスツアーでは、竹灯りでライトアップされた清水の滝周辺なども散策する(提供・小城商工会議所)

 女性の目線で小城市の名物料理や観光名所をPRしてもらおうと、小城商工会議所(村岡安廣会頭)は22日、市内を巡回するバスツアーを実施する。参加できるのは市外在住の女性2人組で、うち1人はSNSに詳しいブロガーらを求めている。同商議所は「違った角度から小城の魅力を発信してほしい」と参加を呼び掛けている。

 当日は地元銘菓の小城羊羹(ようかん)作りを体験するほか、“小京都”の情緒が色濃く残る須賀神社に参拝し、鯉料理店が集まる小城町清水でこいこくやコイの洗いを味わう。竹灯(あか)りでライトアップされた清水の滝周辺も散策する。

 ツアーを企画した同商議所の担当者は「SNSで小城の観光名所を拡散してほしい。巡回した観光地に何が足りなかったのか、率直な意見も集約したい」と話す。

 参加料1人千円で、定員は15組30人。ツアーは午後1時から同8時半まで。メールかファクスで申し込む。問い合わせは同商議所、電話0952(73)4111へ。ファクス0952(72)4120、メールccog0000@ogi-cci.or.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加