新春恒例の第22回佐賀県女流書展(佐賀新聞文化センター主催)が6日、佐賀市の佐賀玉屋南館で始まった。県書作家協会の女性正会員104人が会派を超え、多様な“墨痕の美”を競っている。12日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加