ソフトバンクグループの孫正義社長は7日、決算の記者会見や説明会で、設立を決めた最大10兆円規模のファンド(基金)について「大きな事業チャンスで前に進むためだ」と説明し、人工知能(AI)など先端技術の…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加