昨年は、貸出金利息収入が低下を続ける中、経営体力の強化のために業務効率化や経費削減を辛抱強く行ってきた。本年の干支(えと)は「丙申(ひのえさる)」。努力を形にする年である。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加